ホワイトニングの利点

歯の色が気がかりになって歯を見せて笑えない人でも、ホワイトニングによって歯を白くすることができれば、明るさを手に入れる絶好のチャンスと言えます。そこで、ホワイトニングの利点について紹介します。

まず、歯を削らずに済みます。歯を白くする従来の方法は、歯の表面を削ってから、エナメルでコーティングするものでした。しかし、ホワイトニングは歯の表面に薬剤を塗りつけて漂白するため、歯を削らずに白くすることが可能です。さらに、歯にかかる負荷や副作用がないので、何回も施術が可能です。歯を削ったり抜いたりすることもないので、歯を痛めることや、ストレスがかかることも少ない施術とされています。また、使われているホワイトニングの薬剤の主な成分である過酸化水素は、安全面でも問題ないとされています。

また、ホワイトニングの回数や間隔次第で、ある程度希望する色に合わせることも可能です。治療期間は、変色の状況や、どのくらいの白い歯を求めているのかなどで個人差がありますが、オフィスホワイトニングであれば比較的短期間で済みます。また、施術方法やホワイトニングの薬剤の濃さによって違いますが、2回前後の通院で済むとされています。そして、オフィスホワイトニングの効果は、通常6カ月から1年半は続くと言われています。