審美歯科でのメリット

オフィスホワイトニングは、一般的なオーラルケアとして認知されつつあります。オフィスホワイトニングは、歯科クリニックで、歯科医師に適切な処置をしてもらう診療です。医師のみが取り扱える濃厚な薬剤を使い、そのうえ、薬剤の効き目を得るためにレーザーやライトを使うため、短い時間で歯を白くすることができます。

また、歯科に通わずに自宅でおこなう、ホームホワイトニングというものもあります。自宅で簡単にでき、時間の制限や人目を気にする必要もないため、ホームホワイトニングを選択する方もいます。しかし、ホームホワイトニング用の薬剤は、オフィスホワイトニングの薬剤よりも濃度が低く、さらにレーザーやライトのような効果的な機材も用意されていないため、効果を実感できるまで時間が掛かるというデメリットがあります。

早く、そしてしっかりと歯を白くしたい人には、オフィスホワイトニングをおすすめします。そして、オフィスホワイトニングは、歯科クリニック内ですべての工程が完了します。実際におこなわれる治療は短時間ですが、トラブルを避けたり、イメージ通りの歯に仕上げるためにも、医師からホワイトニング治療の効果や手順をよく聞いておくのが良いと考えられます。